2012'11.26 (Mon)

宮古島の井(ガー)巡り⑧ 「野城泉(ヌグスガー)」

浦底海岸に下りていく坂道の途中の脇にある湧き水。

海岸に下りていく道さえわかれば場所はとてもわかりやすいです。

PB130001 2012-11-13 16-09-08
PB130001 2012-11-13 16-10-01
PB130001 2012-11-13 16-07-12
PB130001 2012-11-13 16-08-10
PB130001 2012-11-13 16-07-35

この野城泉(ヌグスクガー)の湧水部を覆っている巨木はアコウと言って、別名「絞め殺しの木」。名前の由来は、「鳥やコウモリなどによってこの実が食べられ、別の木の枝に留まってそこで糞をする。 その糞が幹の窪みなどに溜まり、そこから糞のなかの種子が発芽し、やがて気根を下ろしその気根が幹に絡みつき、やがてその木を締め殺す」ということらしいです。


宮古島井戸巡りその他

blogranking.gif

にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へ

スポンサーサイト
12:00  |  宮古島の井(ガー)巡り  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://umibaka.blog98.fc2.com/tb.php/890-c0ea32e8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |