2014'11.30 (Sun)

平良の綾道④

続いて道なりに進むと「人頭税石(にんとうぜいせき)」があります。
高さ143cmほどの石柱で、薩摩藩に支配され財政的に困窮した琉球王府が宮古・八重山地方に人頭税を課し、人頭税石と同じ高さになると課税されたと伝わっていますが、実際には年齢(15~50歳)で課せられていたそうです。その他に様々な伝承が残っており、霊石信仰の対象であったとする説や、陽石、図根点とする説などがあるようです。
P1010001 2009-01-031

荷川取漁港の「丸金ストアー」手前から大和井(やまとがー)方向へ進みます。
この辺りから御嶽が続きます。
「湧川(ばくがー)マサリャ御嶽」。浦島太郎と鶴の恩返しが混ざった様な伝説がある様です。面白い!
P1010001 2009-01-033
「ウプムイ(大森)御嶽」。里御嶽として民間医者により仕立てられた御嶽だそうです。ガジュマルやクロツグなどの御嶽林が生い茂っていることからウプムイ(大森)と名付けれたようです。
P1010001 2009-01-034
「カーニ里御嶽」。所在の里の名をカーニ里と云い、里の守り神を祭ったのが始まりと伝えられていたり、仲宗根豊見親の側室が住んでいたとも伝えられているようです。
P1010001 2009-01-035
「フサティ御嶽」。14世紀頃に西仲宗根の首長保里天太の居城跡と伝えられているそうです。
P1010001 2009-01-043

歩いている途中に立派なガジュマルの木を発見。御嶽かな?と思ったら赤瓦の古民家でした。立派な家だけど住む人が居なくなると傷んでいく一方なんですね。もったいないな~
P1010001 2009-01-037
綺麗に手入れされている古民家も。仏壇がある本家(宮古では「家元(やーもと)」と言ったりします)なのかな?と勝手に想像したり。
P1010001 2009-01-039
マンホールが可愛い♪トライアスロン、クイチャー、パーントゥ、サシバかな?
P1010001 2009-01-042
三線教室と紅型衣装の体験(1000円)ができるお店を発見。今度来てみようかな!と色々なところが気になりだしまたまた脱線~~
P1010001 2009-01-040

⑤へ続く。

blogranking.gif

にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へ
スポンサーサイト
08:00  |  宮古島の史跡巡り  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2014'11.28 (Fri)

平良の綾道③

平良港から荷川取漁港の海沿いにある史跡へ。
まずは「仲宗根豊見親(なかそねとぅゆみゃ)の墓」。ここは道路からも分かりやすく駐車場もあるのでいいですね。
15世紀末から16世紀初頭にかけて宮古を統治した仲宗根豊見親が父真誉之子(まゆのふぁ)豊見親のために築造したと伝えられる墓。宮古在来の「みゃーか(巨石墓)」と沖縄本島風の横穴式の折衷様式で、沖縄本島と宮古の交流を裏づける代表的な墳墓だそうです。
P1010001 2009-01-021
中はこんな感じ。奥にはガーみたいなものがあります。広いですね~さらに中の墓室は前後二室になっているそうです。
P1010001 2009-01-022
横に階段があり頂上まで登ると、ちょうど宮古神社の裏手でした。平良港と伊良部島が一望できて景色が綺麗です!史跡となるお墓から現在も使われているお墓(五三の桐の家紋が入ったもの)もあり、歴史を感じますね。
P1010001 2009-01-020
少し奥まったところに「アトンマ(後妻)の墓」があります。仲宗根豊見親を元祖とする忠導氏ゆかりの墓で、同氏族の後妻(アトンマ)だけを葬ったことから俗に「アトンマ墓」と称されているようです。
P1010001 2009-01-023
海沿いの道を進むとすぐ横に「知利真良豊見親(ちりまらとぅゆみゃ)の墓」があります。
仲宗根豊見親の三男(八重山豊見親とも呼ばれ)宮金氏一門(みやがねうじいちもん)の墓で、子孫の平良の頭・宮金氏寛富が1750年頃造ったと伝えられているそうです。
P1010001 2009-01-026

さらに道沿いに進むと「恩河里之子親雲上(おんがぁさとぬしぺーちん)」の墓碑があります。旧藩末期首里王府から宮古に派遣された在番役人の墓で、彼の任期中には「琉球国が琉球藩」となり、「ドイツ商船ロベルトソン号宮国沖遭難」などの事件が起こったそうで、現存する墓碑では比較的古いものだそうです。
P1010001 2009-01-029

さらに道なりに進むと「真玉御嶽(まだまうたき)」があります。
「御嶽由来記」によると男女神かねとの・まつ免かを祀り、子孫繁栄の神として崇敬されているようで、ユークイ願い(豊穣祈願)なども行われるそうです。「玉」がつくだけに門には大きな玉がありますね~ここもガジュマルなどの木々に覆われていました。
P1010001 2009-01-030
やっと半分ぐらい回れたかな?足が張ってきました(笑)

④へ続く。

blogranking.gif

にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へ
08:00  |  宮古島の史跡巡り  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2014'11.26 (Wed)

平良の綾道②

通りを挟んで宮古神社あたりを散策します。
宮古島が誇る織物といえば「宮古上布」。近世琉球~近代初期の人頭税制化、貢納布に関する業務全てを取り扱った「貢布座(こうふざ)」が置かれていた場所です。人頭税廃止後は織物組合事務所を経て「伝統工芸品研究センター」となり、現在は上野に新しくできた「宮古島市伝統工芸品センター」へと移転し、現在はこの場所に建物だけが残っています。
P1010001 2009-01-009
すぐ横に井戸(ガー)があります。大事な場所には湧き水やガーがあることが多いんですが、使わなくなってもガーを埋めることはないと聞いたことがあります。コンクリートを敷いて駐車場になりそうな場所ですが、蓋をしてちゃんと保存されてます。
P1010001 2009-01-010
宮古神社。天気が良くて気持ちいいです!
P1010001 2009-01-011
宮古神社の階段を下ると参道のようにあるのが「漲水石畳道」。18世紀初めに土木工事が精力的にすすめられた際に拡張、改修あるいは新設されたと伝えられているそうです。廃藩置県後も完全に残っていた様ですが、平良港築港、宮古神社移転、戦争や戦後の道路工事等で損傷、現在では1/3を残すのみとなっている様です。
P1010001 2009-01-012
趣きのある石畳を下ると「漲水御嶽」があります。宮古島で一番有名な御嶽ではないでしょうか。神社の様に手を清める手水舎があり、お賽銭箱もあります。宮古島創世神話や人蛇婚説話の伝わる宮古最高の由緒ある御嶽です。
P1010001 2009-01-014
裏手には立派なガジュマルの木があります。沖縄県の伝承で、ガジュマルの古木には精霊キジムナーが宿ると言われており、キジムナーは多くの幸せをもたらすと言われることから「多幸の樹」と呼ばれているそうです。しっかりと手を合わせてきました!
P1010001 2009-01-017
寄り道、脱線、説明書きを見ながらのんびり回っていると、とっくにお昼過ぎてました・・・
今日は小料理屋「勝(かつ)」の本日のランチ、豚のしょうが焼き定食600円。しょうが焼き以外にチャンプルやナーベラーの味噌汁、ゴーヤーの浅漬。島野菜たくさんでボリューム満点!お腹張り切れそう(笑)
P1010001 2009-01-019
まだ半分も回っていないのに、今日中に回れるのかな・・・

③へ続く。

blogranking.gif

にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へ

17:00  |  宮古島の史跡巡り  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2014'11.24 (Mon)

平良の綾道①

11月も後半というのに、三連休の宮古島は最高気温27度と汗ばむ陽気。海から陸へシフトしようと前から歩いてみたかった「平良の綾道」を巡ってみました。晴天の気持ちいいお天気だけど27度はやっぱり暑い!汗が止まらずいい運動に!三連休は海の方が良かったか?!と思いつつ(笑)陸も楽しんできました♪

「綾道(あやんつ)」とは、宮古島のことばで「美しい道」「趣のある道」といった意味だそうです。ちなみに「平良(ひらら)」はその昔「ピサラ」と呼ばれていたそうです。市役所に「平良 綾道マップ~史跡案内~」というパンフレットがあり、これをみながら平良の史跡を巡ることができます。あと市役所のHPより「綾道アプリ」でスマホから史跡や地図が見れるのでかなり便利。皆さんも是非使ってみてください!
P1010001 2009-01-027
P1010001 2009-01-038
ということで、実際に「綾道」を歩いて写真を撮ってきたのでブログにアップしていきたいと思います。いつもは車でサッと通ってしまうところを歩いて回るとかなり楽しくて寄り道ばかり!結構時間掛かりました(笑)

スタートは市役所から。ここは「住屋遺跡(すみゃーいせき)」と呼ばれ、発掘調査が行われた際にはとても貴重な住居跡や出土品が見つかったそうです。旧藩時代から近代にかけて政治の中心となった場所が今日でも使われているのですね。
P1010001 2009-01-002
市役所のすぐ横には「住屋御嶽(すみゃーうたき)」がありました。
「御嶽(うたき)」は祭祀を行う場所。地元の方がお祈りを捧げる神聖な場所と思っているので「入らせて頂きます」という気持ちでは入ります。看板以外のところは入りません。
ここは根間の里御嶽としてや学問、出世の神として参拝されているそうです。色々な伝承があるようで、解説読むのも楽しいですね~
P1010001 2009-01-004
市役所から市場通りを超え、平良港方面へと下ると一通の迷路みたいな細い道と街並みが続きます。何だかワクワクします(笑)
「ドイツ皇帝博愛記念碑」その昔、上野村の沖で座礁したドイツ商船を救助した宮古の人々を称えて当時のドイツ皇帝が記念碑を建立したそうです。上野には「ドイツ文化村」や「博愛漁港」という名前の漁港もありますよね。
P1010001 2009-01-007
「海亀剥製工場」と書かれたコンクリート塀を発見。時代を感じさせます。
P1010001 2009-01-008
狭い路地を抜けていくと昔ながらの「赤瓦の家」が残っています。台風に強い四角いコンクリートの建物ばかりなのに、ちょこっと路地を入ると平良にもあるんですね、気になってあちこちと散策。脱線しまくりで進みません(笑)
P1010001 2009-01-006
赤瓦の家もコンクリートの建物も年月を感じさせますね。平良港近くのこの辺りは小さな旅館やビジネスホテルが多く、食堂や居酒屋、スナックが多くあります。飛行機が飛ぶまでは平良港が宮古島の唯一の玄関口だったので賑わっていたことを感じさせてくれます。今でも物資は船に乗ってコンテナで運ばれてくるので、台風で船が止まるとスーパーの在庫は無くなり大変なことに!平良港、ありがたや~
P1010001 2009-01-005

②へ続く。

blogranking.gif

にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へ

22:54  |  宮古島の史跡巡り  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2014'11.20 (Thu)

飲んで食べての三日間

宮古島着いたら観光せずに我が家へ直行。BBQでとりあえず乾杯!
なんとホルモン1kgを凍らせて持参してくれました!味もついててと~ても美味しかったです♪ありがとうございます!今回は宮古牛を焼いてみました。お刺身やじゃがバター塩辛掛けや鮭のホイル焼きもあり、お腹いっぱいに♪デザートはマシュマロ炙り。とろとろで甘みが増してうまい!
PB160001 2009-01-002
PB160001 2009-01-004
食べて飲んで、完全にできあがってます(笑)
PB160001 2009-01-005

二日目の晩は「宮古民謡の夕べ」へ行ってきました♪三線の演奏はもちろん、舞踊も見れてとても楽しかったです。舞踊は美しかったです。芸事は奥が深くて見ていて飽きません。
PB160001 2009-01-008
PB160001 2009-01-013
PB160001 2009-01-016
PB160001 2009-01-017

シュノーケリングしたり、釣りしたり、ゴルフしたり~皆それぞれ宮古島を楽しみ最終日は宿で乾杯!ビンや缶がゴロゴロ。この三日間でどんだけ飲んだでしょう?!毎度ながらよく飲んで食べる仲間たちです。また遊びに来てね!
PB160001 2009-01-020
PB160001 2009-01-021
つまみも豪快(笑)

blogranking.gif

にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へ
00:19  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2014'11.18 (Tue)

宮古島で友達と遊ぶ♪

愉快な仲間達が宮古島へ遊びに来てくれました♪
待ってたよ!今年もう何回目かな?というメンバーも。皆と会えるのが嬉しくてね♪
とりあえず海へ。11月も半ばだけど泳げたね!
PB160001 2014-11-16 10-21-01
初めこそ海水が冷たかったけど、一度入ってしまえば海の中の方が温かい。透明度も良くて魚もたくさんいました☆
PB160001 2014-11-16 10-34-00
PB160001 2014-11-16 10-35-52
PB160001 2014-11-16 10-41-45
PB160001 2014-11-16 11-00-48
PB160001 2014-11-16 10-30-41
シュノーケリングに慣れてるメンバーなので思い思いに泳ぎます♪
PB160001 2014-11-16 10-52-08
PB160001 2014-11-16 10-53-41
PB160001 2014-11-16 10-58-01
やっぱり宮古の海は綺麗だね~☆
海上がりはお決まりのこれ。とろとろ軟骨そば。んま~んま~
PB160001 2009-01-007


blogranking.gif

にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へ
22:39  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2014'11.10 (Mon)

宮古島産業まつり

週末に開催された宮古島産業まつりへ行ってきました。
地元の企業や農業関係のブースが並びます。試食や体験があり見ていると楽しいです♪
P1010002 2009-01-01
P1010002 2009-01-002
今年も庭の花を増やそうと植木を買いに来ましたがあまりいいのがなく・・・
その足でJAへ行き花の鉢を購入しました。アラマンダとブーゲンビレア。何だかブーゲンビレアが盆栽っぽく見えるのは鉢のせいなのか!?(笑)庭へ植え替えようと思います。。。
P1010002 2009-01-003
玄関から花が見えると何だかいいですね~少しずつ増やしていこうと思います♪
P1010002 2009-01-005

blogranking.gif

にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へ
21:46  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2014'11.07 (Fri)

ミラクルムーンとひまわり

スーパーやらミラクルやら○○ムーンが多い今年。
解説を見ても理解が難しいけれど、綺麗なお月様が見れることだけは分かります(笑)本当に明るくて夜じゃないみたい~これ、太陽じゃなくて月ですよ。
P1010001 2009-01-01
P1010001 2009-01-010

友達からもらったミニひまわりの種を玄関先に植えたら咲きました♪塩害で枯れるのが嫌なので、台風避けて植えたらこんな時期になってしまいました(笑)宮古島はやっぱり温かいのですね、綺麗に咲き続けてます。
P1010001_20141107182315da5.jpg
P1010005_20141107182314c0e.jpg

blogranking.gif

にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へ
21:11  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2014'11.03 (Mon)

11月なのに台風発生

11月にまさかの台風ですね。今後の進路が気になるところです。
三連休の前半は夏日の様な天気で海の中も最高に綺麗でした♪
PB020001 2014-11-02 10-36-07
PB020001 2014-11-02 9-38-26
PB020001 2014-11-02 9-48-06
PB020001 2014-11-02 9-56-53
午前中はこんなに晴れていたのに、午後から風が変わり分厚い雲とスコールあり気温も下がりました。連休最終日は肌寒く、一瞬にして秋へ戻りました。そろそろ衣替えの時期が来たようです!ようやく冬仕度始めました。温かい鍋が恋しい時期ですね~♪最近夕日の色が濃い気がします。気のせいかな?
P1010001 2009-01-006

blogranking.gif

にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へ
00:43  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2014'11.02 (Sun)

宮古島コーラルガーデンシュノーケリングツアー

今日はマツシタさんご夫婦が、コーラルガーデンシュノーケリングツアーに参加して下さいました。

PB020001 2014-11-02 9-11-13
PB020001 2014-11-02 9-27-50
PB020001 2014-11-02 9-54-13
PB020001 2014-11-02 10-21-28
PB020001 2014-11-02 10-19-28
PB020001 2014-11-02 10-33-13

ご結婚おめでとうございます!

とは言っても、4年前にお二人が初めて遊びに来られた時から、僕はしばらくご夫婦だと勘違いしていたので、正直あまり衝撃はありませんでしたけど(笑)

11月とは思えないほどの夏日に恵まれ(最高気温28~29度)、海もべた凪で透明度も良く、魚もたくさんいて、最高の海日和でした!頑張って泳いでたどり着いた「てぃだがー」からの眺めもキレイでしたね♪

気が付けばがっちり2時間半遊んでいたのにはビックリしましたが、これだけ泳ぎ回れるお二人のタフさのほうがビックリです!!


今日は有難うございました。
またみんなで遊べる日を楽しみにしております!!


blogranking.gif

にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へ



15:12  |  ツアー日記(2014)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |